イラストレーターでクリスマスカードをつくろう♪

どうも!こんにちは!

CHU-PA(チュウパ)です。

 

いつの間にかもう12月ですね!

そして、12月と言えば……?

 

そう、12月の25日は、クリスマス〜!🎉🎁✨

 

そこで、中の人が仕事で使用している「Illustrator」を使用して、

クリスマスカードを作っちゃおう!という企画コーナー(?)です😉

 

まず、「Illustrator(次からイラストレーター、略してイラレ)」ですが、

絵を描くと言うよりも、絵を作るという言い方が分かりやすいかもしれませんね。

 

絵を描く時って、鉛筆やボールペンで「描く」けれど、

イラレでは切り絵のように切ったり貼ったりする感じなんです。

 

ここで一つ、今回のクリスマスカードをご覧ください。

 

 

このカードの色塗りをとった状態にしますと……。

 

このような形からできています。

 

見えていない部分が重なっているのが分かりますでしょうか。

 

例として、クリスマスツリーを色の塗った状態でパーツを分けてみますね。

まさに切り絵のようになっていますね。

 

このように、イラストレーターでは形を切って重ねて絵を作っていきます。

ですので、「描く」というよりも、「作る」、という表現の方がしっくりくるんですね。

 

そしてプレゼントが入った袋の乗ったソリや、隣のプレゼントの箱も、ご覧の通り!

 

 

このように色々なパーツから作られています。

 

イラレ自体の機能に触れるには時間が足りないので、今回はここでおしまいです。

 

もしも、もっと色々イラレの機能を見たいな!とか、

こんなのはイラレで作れるの?などなどありましたら、

ブログ担当中の人宛てまでお便りくださいね☆

 

【お問い合わせ】

 

それでは、少し気が早いですが素敵なクリスマスをお過ごしくださいませ♪

 

以上
CHU-PAでした。

 

マタネ(´∀`*)ノシ

 

 

 

 

 

 

CHU-PA フェイスブック バナー株式会社CHU-PA TOPページはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

2021年振り返り